HOME > 当院の治療方針と治療項目
当院の治療方針と治療項目

手技を中心とした施術内容

痛めた部位だけにアプローチする対処療法ではなく、何故そうなったか、根本的な原因は何処にあるのかということを突き止めていき、そこから改善していくように施術(手技・運動療法・体操療法)をしております。

 

お一人おひとりの症状に合わせた施術を常に心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

★『試合が近いので何とか試合に出れるようにしてほしい』、『今回のケガが癖にならないようにその後の痛めにくいからだ作り(予防)がしたい』といったご相談にも出来るが限り対応させて頂いておりますので、ご相談ください。

 

 

 

●捻挫や肉離れといったケガの患者様に多くご来院頂いております。

➡患部の状態を判断し、必要最低限の固定(テーピングや包帯)にすることで、患部の拘縮や筋力低下を防ぎ、早期改善ができるからです。※あくまで個人差があり、必要な場合は病院への受診による処置をお願いすることもあります。

 

 

●レントゲン等の画像診断には異常がみられない症状の方の改善例が多数あります。

➡痛みや痺れは結果であり、症状が出ている患部以外に原因があることが多いです。当院では体全体の姿勢や異常な筋緊張、歪みなどを含めて検査し施術することで良好な施術結果が多数あります。

 

 

●頻繁に同じ所のケガをしていたのが、痛めなくなった。

➡ケガの治療のみでなく、ケガの要因になっている体の使い方や癖、予防のための運動指導に力を入れています。

 

 

 

 

◎保険適用以外の症状・疾患等は、自由診療(自費)での施術になります。

 

◎混み合う時間帯がありますので、時間に余裕の無い方は事前のご予約をお薦めします。

ご予約はお電話で受け付けております。

☎0952-22-8073

主な施術項目

●捻挫

●打撲

●挫傷

●交通事故治療

●スポーツ障害

●肉離れ

●突き指

●ムチウチ症

●筋肉痛

●五十肩

●腰痛

●首の痛み

●寝ちがい

●ぎっくり腰

●手足のシビレ

●腱鞘炎

●偏頭痛

●変形性関節症

●外反母趾

●骨折

●脱臼

※骨折・脱臼に関しましては、医師の診断および紹介が必要になります。初診の場合に限り、応急処置であれば対応できますのでご相談ください。

 

◎ケガの予防・テーピング・トレーニングなども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

施術例

◇40代女性

2~3日前に自宅で子供を抱えたときに腰を負傷。

安静にしていれば痛みはないが、動き始め(屈むとき・戻すとき等)に右腰から臀部にかけて強く痛む。

3回目で動き始めるときの痛みはほぼなくなる

4回目で違和感は残るが、元の日常生活の動きができるまで改善。

 

 

◇40代女性

1週間前に職場で振り返ってものを取ろうとしたさいに首と左肩を負傷。

整形外科で検査するもレントゲン検査異常なし。鎮痛剤の処方のみで様子をみることになったが、痛みが引かず、当院に来院。

施術開始当初、

安静時の痛みあり。左側頚部から左上腕の下部までズキズキ痛む。

首の後屈(うがいをする動作)で強く痛む。夜間就寝時の痛み。

左肩は痛みで90度までしか挙上できない。

5回目の治療で安静時の痛みが少し緩和。

13回目、安静時・夜間痛がかなり軽減する。首の可動域制限も少しずつ改善。

15回目、頚部の痛み殆ど緩和し、可動域制限も改善。肩の痛みもかなり軽減するが、結帯動作(エプロン紐を後ろで結ぶような動作)には痛みが残る。手を挙げる動作は力が入らない。

18回目、ほぼ痛みは緩和。肩の挙上動作も徐々に挙がるようになるが、まだ力が思うように入らないため、治療・リハビリを継続中。

 

お問い合わせ

予約はお電話にて受付

 0952-22-8073