HOME > 交通事故治療
交通事故治療

交通事故にあったときの治療や相談は兵庫整骨院にお任せください!!

交通事故に遭ってしまったときに整骨院で

窓口負担金0円で治療を受けることができます。

 

自賠責保険、任意保険などを適用できますので、窓口負担金は0円。

 

健康保険を使って施術を受ける場合は、手続きや詳細が多少異なりますのでご相談ください。

 

 

 

☆事故にあったときのご相談。

☆事故の怪我が治らないときのご相談。

☆事故を起こしてしまったときのご相談。

☆その他、交通事故に関するご質問。

 

交通事故に関して気になる事があれば佐賀市の兵庫整骨院にご相談ください

☎0952-22-8073

交通事故治療

レントゲンでは異常なし・・・でも痛み・痺れなどの症状が取れない・・・

 

兵庫整骨院では、交通事故の治療(自賠責保険)に力を入れております。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

 

●他院にて治療を受けていたが、思ったように改善がみられないからと来院される患者さまが多くいらっしゃいます。

 

 ➡ 同じ首の負傷でも、一人ひとり電気治療器を当てる場所から施術のやり方が、それぞれ違います。毎回、施術の度に症状や体の状態に合わせて、より早く改善できるようにと施術にあたっております。

 

 

 

●レントゲン画像ではわからない、筋肉・関節の緊張、炎症、並びに姿勢の歪みなどに対してアプローチ(施術)をする事で多くの症状を改善することができています。

 

➡ 関節の可動域(本来動かせる範囲)や筋肉・靭帯の張りや弛み、硬結(硬くしこりのような)など、細かい所に着目して施術、回復させていくことが、患者様が本来訴えている痛みや痺れなどの症状の改善につながっています。

 

 

 

●電気治療機器だけに頼らない施術が多くの改善例、施術効果が出ています。

 

 ➡ からだの細かな変化を感じ取れるよう、手技に1番に力を入れて施術をしております。 電気治療機器は痛いところに当てるだけでは、回復・改善はあまりしません。如何にして体の状態に合わせて使うかが重要です。当院では、運動療法に電気治療器を組み合わせて使ったりもしています。

 

 

交通事故によるケガの患者様の施術例

交通事故による怪我で負傷した部位や症状、回復に至るまでの期間など一部を紹介しています。

 

※交通事故の怪我は事故の状況や症状の程度によって改善するまでの時間は人それぞれ異なります。

 

 

◇40代男性

首・肩・右手首の負傷

病院での画像検査で異常なし

首・肩・手首を動かしたときの関節の痛み。右肘から右手第5指背側にかけての痺れ有り

痺れによる軽度の右手握力の低下

手指の痺れは1カ月程度で改善するが、各関節部の運動痛が残る。(首の振り向き動作や腕支持動作時に支障がある)

約3カ月程で痛みなどの症状緩和し治療終了。

 

 

◇50代男性

首と肩の負傷。

病院での画像検査で異常なし

施術開始当初、

関節の炎症と筋緊張により、首から左肩周辺の腫れと押圧時の痛みあり。

安静にしていても、首・肩の鈍痛有り

頸椎部の運動痛。特に振り向き動作時の痛みとそれに伴う動きの制限あり。

経過良好で徐々に痛み緩和し約3カ月で治療終了。

 

 

◇40代女性

首・肩・腰の負傷

病院での画像検査で一部頸椎の間が少し狭くなってはいるが事故以前からものとのこと

施術開始当初、

事故後から安静にしていても頭痛と吐き気あり

頭頚部から両肩にかけて鈍痛有り

右肩から手指までの痺れ

2か月ほどで腰の痛みは緩和する。首・肩の痛みなどの症状が緩和せず残る。

4か月程で頭痛や吐き気などの症状、肩関節の痛み緩和するが、首の運動痛、特に前後屈の動き及び段差を降りた時の衝撃痛などが残る。

約5か月で首の痛み緩和し治療終了。

 

 

◇20代男性

首の負傷

病院での画像検査で異常なし

施術開始当初、

首の前屈、回旋動作に痛みあり

経過良好で約2か月で症状緩和し治療終了。

 

患者さまの声

交通事故のリハビリで来院。それまでは、ずっと整形外科を利用していましたが、思ったような回復が得られず、『どうにか治らないか』という思いでした。

自分にとって整骨院という所が初めてで、とても緊張しましたが、先生はもちろん、スタッフの方が優しく接して頂き、自分の体の状態と歪み、自宅でできるストレッチの仕方など大変勉強になることを教えてもらい、少しずつですが自分の体が楽になっていくことが実感することができ、とてもありがたかったです。

とても丁寧に体を施術してくださるので、とてもリラックスできる時間にもなりました。

(神埼市 30代女性 S.N様)

兵庫整骨院で交通事故の治療をうけるには…

①まずは、警察へ交通事故の届出

 

②相手(加害者)の情報を収集

 

③病院にて医師の診断を受ける

※当院でも施術証明書(診断書)を発行することはできますが、レントゲン等の画像診断や後遺症認定などの際には医師の診断が必要です。まずは、病院にて医師の診断を受けて頂いております。

 

④保険会社へ整骨院での治療を希望する旨を伝える

お電話で保険会社に『兵庫整骨院で治療を受けたいので通院をしたいのですが』とお伝えください。

 

⑤お電話及び、直接ご来院。

TEL0952-22-8073

治療をご希望の方はお電話にてご予約頂くか、直接お越しください。その際に以下のことをご準備ください。

・保険会社ご連絡先(ご担当者名)

・病院受診の方は診断名

万が一、交通事故に遭ってしまったら・・・

●事故現場ですること

 

1、相手の免許証・名前を確認します。(車種・ナンバーもメモしておく。)

 

2、警察に電話をして、事故状況・場所・名前を伝えます。(24時間以内に)

 

3、相手の電話番号を確認します。(自宅と携帯番号の両方を聞いておいた方が良い)

 

4、相手に自分の電話番号を伝えます。

 

5、交通の妨げになる場合は、車を移動します。(それ以外は警察の指示に従います。)

 

6、交差点での事故の場合は、相手の証言が変わる場合が多いので、後続の車の運転手・その他の事故の目撃者にも証言してもらったほうが良いでしょう。(名刺をいただくか、携帯番号を教えていただく)

 

7、事故処理の時間が無い場合は、その旨を警察に伝え、後で相手と二人で警察に出頭します。

 

※その場合は、必ず相手の免許証・名前・自宅の電話番号・携帯番号・車種・ナンバーなど後で確認できるものをメモしておいてください。

 

8、相手が任意保険に加入しているかを確認します。

 

●身体に痛みや違和感を感じたら

 

1、身体に痛みや違和感がでたら、当院を受診・または連絡を下さるか、整形外科などの病院を受診してください。

 

2、事故当日・または翌日に当院や病院で受診する場合は、窓口に交通事故によることをお伝えください。

 

3、自賠責保険や任意保険を使って治療した場合の自己負担は0円です。

 

4、病院に通院している場合でも、当院に転院・または併用しての治療もできますのでご相談ください。

 

※事故後に身体に痛みや違和感が無くても、一度病院等で受診して診察を受けましょう。

後日、痛みや違和感が出た時に治療費が自己負担になる場合があります。

 

●保険・補償について

 

1、自分の任意保険会社にも、事故に遭ったことを連絡してください。(搭乗者保険)

 

2、相手が任意保険に加入していない場合、被害者請求することもできます。

 

3、当て逃げ・ひき逃げの場合も、国の補償制度がありますので、必ず警察に連絡してください。

 

 

◆補償内容

 

°慰謝料(国の規定額)

°交通費(自動車の場合はガソリン代・電車代・バス代・タクシー代など)

°入院雑費(一日1100円・休業補償~主婦も家事仕事で補償)

°眼鏡・コンタクトレンズ・義足代等

°治療費・文書料等

°自動車の修理代・レンタカー代等(任意保険から)

 

※いずれも領収書を貰っておく。

 

すぐに当院を受診、またはご連絡ください。

 

兵庫整骨院 ☎0952-22-8073

万が一に備えて、車の中に保管して置くと便利です

交通事故の現状

警察庁の交通事故発生状況によると、2009年の交通事故死者数は5155人にもなるそうです。

交通事故発生件数も76万5510件となっており、届けられていない件数も含めると相当な件数になります。

いつ、ご自身やご家族が交通事故に巻き込まれるかは誰にも分かりません。

もしもの時に慌てずに対処できるように、しっかりとした知識を身につけていただくことをお勧めします。

交通事故治療とは・・・

交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症・腰痛・手足の障害・痛み・だるさ・不快感・・・等)の治療のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。

 

当院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、また他で治療を受けているが、思ったようい治らなくて困っている等の方々のご相談に応じております。

 

※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、治療費や診断書料を負担することは一般的にはありません。

 

交通事故では、日常の怪我では痛めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害・二次的障害(肩こりや腰痛等)へと発展することがあります。

そうならない為にも、早期のしっかりした治療と、症状が完治するまで治療されることをおすすめします。

交通事故の症状・・・

●むち打ち症

 

むち打ち症は、正式には「外傷性頚部症候群」や「頚部捻挫」などといいます。

車での追突事故の際に、首や背中に衝撃を受け首がムチのようになることから生じるので、一般的にはむち打ち症と呼ばれています。

その怪我の程度も、非常に軽いものから後遺症を残すほどのものまで様々です。

 

●むち打ち症について

 

むち打ち症は首の正常な可動範囲を超えてしまうことで、首の関節の靭帯や筋肉が傷ついて、首や背中の痛みなどが現れます。

 

●むち打ち症の原因

 

車の追突などの交通事故により生じることが多いのですが、体操やスノーボードなどのスポーツによって引き起こされる場合もあります。

お問い合わせ

予約はお電話にて受付

TEL 0952-22-8073